THCOは抜けない?しっかり抜くために意識したいこと

HHCが違法となった後、注目されるようになったのがTHCOです。

HHCはヘンプより抽出されるカンナビノイドの一つですが、THCOは同じくヘンプ由来のTHCをアセテート化し人工的に合成された半合成カンナビノイドなのです。

THCの3倍キマる。なのに合法だからと利用される方が増えてきてるようですが、くれぐれも取り扱いにはご注意ください。

「THCOは抜けない」「次の日に残ってしまう」といった声が多く聞こえてくるのです。

デメリットを防ぐためにどういった対策法があるのでしょうか。

なんで抜けない?THCOの持つ特性

翌日まで残る・抜けない原因としては、「大量に取り入れすぎている」ってのが考えられます。CBDとかも含めカンナビノイドは適量摂取すべきですが、なぜ大量摂取してしまうのか。THCを経口摂取すると15分から30分ほどで効果が現れる。

一方でTHCOだと1時間もかかる。試して効果がなかったからと更に追加で投入。それを繰り返していくことで、気がつくと適量を超えてたといった状態になってしまう。

ぜひTHCOの特性、ちゃんと把握しておいてください。カンナビノイドは知識なしに挑むのは危険です。

「次の日、仕事だからしっかり抜きたい」って人は、遅くても夕方4時20分くらいを最後にしておくと、次の日も気にならないと思います。(実体験)

残ってないと思っても体内には残ってます

THCOも、適量とり入れるなら翌日に残ることはなし。

CBDもTHCも、なので違法のTHCだってこっそりとり入れて製品を処分してしまえばバレることはないと思ってませんか。

尿検査や血液検査をすれば一発。体感として残らないだけで体内には残ります。THCやHHCとは関わり合いにならないこと。

THCOは合法でTHCとは異なる化学式を持つ成分ですが、体内で代謝されることでTHCと同じ形で体外へと排出されるのです。薬物検査で陽性反応となってしまうかも。合法なのだから堂々と、不審な行動を取らないように。

試すなら休日にご自宅で

THCO、試してもいいですが試すならご自宅でおすすめします。

そもそもTHCの10倍キマるとされるTHCOは、たった1パフでも弱い方はガッツリ

次の日に残るような強烈なキマる、車の運転中とかは特にやめておいて。

堂々と歩いてても、すでにTHCOの体感が抜けてても衣類にヘンプの匂いがガッツリ残ってるかも。あまりにもハイな状態でブラブラしてると、職質されることもあります。きちんと説明すれば無罪は証明できるでしょう。けど、時間がかかるしお巡りさんにも迷惑です。

ゆったりできる空間で、リラックス&リフレッシュの時間にご利用ください。

 

(Visited 1,011 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP

THCH 50%×ライブレジン入荷!

レクリエーション感の強いTHCHに、テルペンのリフレッシュ感をプラスしたTHCH×ライブレジンが入荷しました。
THCH×ライブレジンの詳細